くらし環境事業部

くらし環境事業部

ながくながく
あたためてきた想いを形にしていきます

ひかるくん

彼、そのものが
アドバイザーとしてこの街に活きます

いま、古民家を改装してカフェ☕️へ。。
または、リノベーションや、
お子さまが巣立ち、
ご夫婦ふたりになり、
どちらかが車椅子生活になっても困らないように。。と、リフォームをされる方がふえています

車椅子での動線や、
幅、
回るスペース
段差や、
斜面。

さまざまな角度から「彼を。」ぜひご活用ください

「きっとこうしたらいいだろう」
という建物が新しく建ち続けています

よかれと思ってのことなのですが、
本当は選択肢が欲しい

完璧ではなくとも、バリアがあっても、
その情報を正確に伝えることで選択の幅は広がりゆくのです。

情報だけに留まらず
誰しもが抱えるバリアを、少しづつ解消できるようにお手伝いしていきたいと思います。

彼が描くもの
彼の目線からのもの
手掛けたもの全てが財産であり
遺していけうるすべてです

たくさんの建築士さん、設計士さん

ぜひ彼をご活用ください🍀🍀🍀

公共事業へも
さまざまな分野で
彼のこれからが楽しみでなりません

みなさんよろしくお願い致します

発足会を予定しております

公益財団法人 とかち財団
総合企画部 事業創発支援グループのみなさんへご挨拶させていただいてまいりました

事業創発拠点LANDを会場に
9月27日(金)
12時より受付
12時半開会式
事業報告会、発足会
カフェ 菜さんのケータリングをお楽しみください
美味しいコーヒーもご用意させていただきます

2時半まで。

ぜひ彼を応援していただけたら本当に嬉しいです

参加していただけるかた
ぜひご連絡ください

一緒に十勝
帯広市を誰もが笑顔で暮らしていく
暮らしていけるような街づくりを
いっしょに。。

一般社団法人とかち子育て支援センター
代表理事 長岡行子

くらし環境事業部
磯崎 光瑠

連絡先
ベス 0155383558
担当 長岡行子、磯崎優子

ABOUT ME
とかち子育て支援センター事務局
とかち子育て支援センター事務局
【とかち・帯広】行政と民間、個人対、個人への架け橋になれるよう、足りないものをみなさんで補っていけるように、ゆっくりゆっくり前を見て進みます。子育て世代の繋がりの場づくりを支援。とかちだけでなく、たくさんの活動をサポートする方々との繋がりを広げていけるよう務めます。応援よろしくお願いいたします。